忍者ブログ

鳥々三昧

オオバタンの男の子と暮らす日常、旅行の様子などを綴ります。

志摩旅行 一日目

新年の挨拶と前後してしまいましたが、年末に旅行に行ってきましたのでその様子を書きたいと思います。



いつものケージを乗っけて出発です。



途中休憩しながら、のんびり目的地へ向かいます。
cdcf103d.jpeg

暖かい時期なら休憩ごとに外へ一緒に出たりするのですが、さすがに寒かったので車内で我慢してもらいました。

624f91db.jpeg
本鳥は、カキカキしてもらえて満足そう・・・。



d0779635.jpeg
途中微妙に曇ったりもしましたが、何とか晴れのまま移動できました。


6207cc03.jpeg
ガタガタする車中でもバランスを取りながら夢中でおもちゃを齧る小太朗・・・(笑)
昔はケージをガチャガチャ揺らして、出せ~!と言っていた事もあったのですが、それがまるで嘘のような落ち着きっぷり。
ドライブが元々好きだったことも幸いしたのか、今では長距離の移動でも余裕があります。
車酔いしないところが、飼い主的には一番ありがたいです・・・。


33c97d1e.jpeg
芝生のあるPAがあったので、寒かったですが気分転換に小太朗も一緒に外へ行きました。

706c0760.jpeg
本当に少しの距離ですが飛んだりもして、羽を伸ばせて小太朗も気分転換できたかな?



今回はコテージで自炊だったため、地元スーパーなどで食材を買いつつ目的地へ向かったところ、着いたころには真っ暗になってしまいました^^;
今回お世話になったのは、コテージでペットと宿泊ができる『カンパーニャ志摩』さん。
小太朗お迎え時からずっと行きたいな~と思っていたコテージの一つです!

6ac8828c.jpeg
本館で鍵をもらって、コテージへ向かいます。
スタッフさんとも、他のペットとも一切会う必要がないので、ワンちゃんなどが怖い鳥さんでも大丈夫ですよ!



26.jpg
あまりに暗くて撮れなかったので、翌朝の写真ですが今回宿泊したコテージはこちらです。
一棟を半分に分けているのですが、この日はお隣は空き室。気兼ねなく過ごせました。


27.jpg
クリスマス時期だったので、お部屋のドアには可愛いリースがかけてありました。


28ab2ed6.jpeg
半棟とはいえ、中は十分広いです!
ペット可のコテージは結構お値段がいってしまうところが多いのですが、ここはかなりリーズナブルなお値段で宿泊できます。


cbcb347d.jpeg
階段の先がベッドルームです。
ここから先は、ペットは立ち入り禁止!


ad0e6eb9.jpeg
ベッドルームはこんな感じです。
木の温もりのある、可愛らしい雰囲気です(^▽^)

1402c9a0.jpeg
お風呂は猫足バスタブで、蛇口もすべて外国製だそうです。
普通の蛇口とはひねり方が違うので最初は戸惑いますが・・・雰囲気があって素敵でしたよ~。



11340b59.jpeg
今回ケージはこんな感じで置かせていただきました。


70c06b9c.jpeg
重ーい止まり木も持っていきましたが、結局小太朗は止まり木ではなく椅子の背と肩にいることのほうが多かったです^^;



3e19e2a4.jpeg
地元スーパーで買ってきたイカがものすごーく美味しかったです!

自炊は地元のものを好きに買って食べられるのでいいですね~。
その地方ならではのものが並ぶ様子は、見ているだけで楽しくなります。

7e33e1e3.jpeg
新鮮な証拠、といいますか、捌いていくとイカのお腹からかなり大きな魚が出てきたのでビックリ!

スーパーでマンボウの切り身が売っていたので、それも調理して食べたのですがかなり美味しくてまたまたビックリ!
水族館で泳ぐ姿からは想像できない、淡白でくせのないプリプリとした食感が病み付きになります・・・。
海に近い地方では食べるのでしょうか?
切り身を見たときは、あのマンボウ!?と衝撃が走りました・・・。



ご飯のあとは小太朗をカキカキしたり・・・、
19.jpg


カキカキしたりしながら、まったりすごしました。
7afd11ed.jpeg



二日目に続きます~。
442bebfb.jpeg

拍手[8回]

PR

高山旅行 二日目

二日目です~。


まずはやっぱり、朝食からということで。
IMG_3150.jpg
オムレツが半熟とろとろでとっても美味しい。


IMG_3151.jpg
そして、パンは朝食の時間に合わせて焼いてくださいます。
焼き立てなのでアツアツもちもち!
最初は熱くて触れないほどです。これは本当に絶品!


IMG_3163.jpg
部屋に戻ってちょっとゆっくりし…。
小太朗もカキカキしてもらってすっかり寛いでいました。

こちらのお宿、オーナーさんが以前セキセイを何羽も飼われていたそうで(外で放してもちゃんと戻ってきたそう!びっくり!)、今はオカメインコのお迎えを検討されているとのことでした。
鳥を飼われていただけあって、オウムでも当然のように受け入れて下さいました。
鳥だとペット可の宿でも断られてしまうこともある中、オウム連れとしてはとても嬉しかったです。
ありがとうございました。


宿を出発してからは高山市内へ。
IMG_3176.jpg
高山といったらやっぱりこれ。朝市です。
朝、という名前ですが、だいたいお昼ごろまではお店が出ています。
お昼を過ぎて行くと、道路にあったはずのお店は一つもなく綺麗に片付いていて驚きます(笑)


IMG_3191.jpg
宮川朝市はその名の通り、すぐ脇を川が流れています。


IMG_3181.jpg
川には鯉や、


IMG_3196.jpg
鴨もいます。


IMG_3190.jpg
寛いでいたハトさん。

朝市では鯉などの餌も売っていて、買ってあげることもできます。
ハトもすごく慣れていて、ほんの1メートル足らずまで近寄っても座ったまま動かないのもいます(笑)


IMG_3180.jpg
朝市の人ごみに疲れたら、こちらの川沿いの道を歩くといいかもしれません。
座って木陰で休憩すると、なかなか涼しいです。


もうひとつ、高山市内といえば古い街並みですね。
IMG_3201.jpg
朝早くはそれほどでもないですが、徐々に人が増えて観光地だな~という雰囲気になります。
人力車なども停まっていて、乗って市内の観光もできます。
オウム連れで行かれる方は、たくさん声をかけられる&写真を取られるの覚悟で行かれてください(笑)
小太朗は一日でのステップアップした人数最多を記録しました。
その分、オオバタンの認知度アップには貢献できたはずですが、飼い主はオオバタンの説明を首から下げて歩きたくなりました(^▽^;)


IMG_3212.jpg
市内をふらふらしてから、私の一番の目的地だった『ぴーちくぱーく』さんに向かいました。
ここは鳥の置物などがびっしりと並べられていて、鳥好きなら長居してしまうこと間違いなし!です。
しかも、ペットは抱っこ出来ればOK!小太朗も一緒に入れましたよ~。


IMG_3287.jpg
ここで私がお迎えしてしまった子たち。


IMG_3296.jpg
自然の素材で作られていますが、精巧に作られていてどの子も表情が違うので、じっくり選んでいるとあっという間に時間が経ってしまいます。
大きなフクロウさんも色んな色、姿勢、素材、たくさんあって迷います。


IMG_3291.jpg
この小さな鳥のマグネットは基本1羽100円で、壁や棚に所狭しと並んでいます。
こちらも少しずつ表情や色などが違って、皆ごっそり買いたくなってしまうこと間違いなし(笑)
もっちりした体型が鳥好きにはたまりません!



IMG_3220.jpg
こちらは古い街並みの中にあるお店ですが、ぴーちくぱーくさんの姉妹店で、同じような鳥の置物も売っています。


IMG_3214.jpg
店の奥にはこうした中庭と繋がっている半分外のような場所があり、そこではアイスクリームやかき氷などが食べられます。


IMG_3213.jpg
そして、こちらもペットOKです!
市内を歩き回るとかなり暑いので、夏場は休憩できると本当に助かりますね。


IMG_3216.jpg
かき氷。
レモン味は蜜と一緒にレモンの果肉も乗っていてすごく美味しい!
どちらも美味しかったです~。
かなり量もあって、オウムがいても涼しい場所で食べられるので夏場のちょっとした休憩にオススメです。


IMG_3221.jpg
後は、絶対食べたいと思っていた飛騨牛のお寿司も食べられました(´▽`*)
もちろん!すごく美味しいです!
これを購入させていただいたお店のお姉さんいわく、オウムは初めてだけど、過去にウサギ抱っこで来られた方がいたそうです!
ウサギさんにも会ってみたかったなあ…。
そういえば、ウサギやフェレットを散歩しているという話も聞くのですが、私は一度も出会ったことがありません…。
一度小太朗と散歩中に、ワンちゃん以外を散歩されている方に会ってみたいです。


IMG_3232.jpg
古い街並みもいくつか通りがあるのですが、私が一番気に入った通りがこちら。
あまり人がいなく、静かでいい雰囲気でした。


IMG_3234.jpg
実は、古い街並みをふらふらしていたときに話しかけていただいた家族の方がありまして、小太朗も手に乗せていただいたり遊んでもらっていたのです。
すると、なんと「昨日ひるがの高原のSAにおられましたよね?」と…!
驚くことに、ひるがのでも見かけて気になっていたけれど声をかけれなかったと。
なかなかすごい確率だと思うのですが…同じ時間にSAにいて、同じ時間に市内を、しかも同じ通りを歩いているという…。
こんなことってあるんですね~びっくりしちゃいました!


IMG_3223.jpg
ひとしきり市内をぐるぐる歩き、気付くと5時間近く経っていました。
ハーネスもこの長時間着けていても嫌がらず、どんな人の手にもちゃんと出されたら乗り。
お喋りも芸もないけれど、これはこれですごいことだと思うのです(親バカです)
小太朗は今回もすごくお利口にできました。


市内を離れ、少し時間があったので松倉山へ。
昨日行かなかった飛騨の里をずっと山の方へ向かうと、松倉山に登る道があります。
途中までは車で行けますが、頂上まで行くには山道を徒歩で登るしかありません。
IMG_3241.jpg
夜なら絶対入りたくない、そんな雰囲気でしたが…。
頂上までは結構距離があり、途中から階段がなく石段になるのでちょっと怖かったです。
他に観光の方も誰もいませんでした。


IMG_3254.jpg
頂上からの眺めはすごくいいです!
さっきまでいた高山市内が一望できます。


IMG_3264.jpg
小太朗は市内よりも山の方が気持ちいいようで、えらく元気でした。

山を下りて、帰路につきました。
高山市内は、私は10年ほど前に一度行ったきりだったので今回行けて楽しめました。
観光地は今では犬連れは当たり前になりつつあるので、意外とペット連れにも寛容でオウムでも入れてもらえる場合があって助かりました。
高山、といえば本当は白川郷の合掌造りを見たかったのですが、今回は距離の関係で諦めました。
私はまだ一度も行ったことがないので、もし今後また機会があれば白川郷にも行ってみたいです(^▽^)

気付いたら、食べ物ばっかりの旅行記になっちゃいましたが…;
ここまで読んでくださってありがとうございました。


拍手[8回]

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

お知らせ


Twitterアイコンに、小太朗の写真を使用している方がおられるようです。
当ブログに掲載した写真・画像の無断使用、転載はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。


▼TSUBASA コーズリボン 【バードフェスタ】

私、Junのイラストが採用されました!
とり村通販サイト楽天 などで販売中!

コーズリボンは売り上げの一部がTSUBASAへの寄付となります。
鳥たちの明るい未来のために、よろしくお願いいたします。

TSUBASAは日本で唯一の飼い鳥専門の保護団体です。里親探しだけでなく、人と鳥が長く共に暮らせるための勉強会や啓蒙活動も行っています。
HPはこちら→TSUBASA

我が家の愛鳥


▼小太朗

オオバタンの男の子。
2016/07/06 6歳を迎えました。


▼スカイ

2009/09/24 に亡くなったセキセイインコの
女の子。
9年を共に過ごしてくれたかけがいのない子です。

プロフィール

▼Jun
人間。お世話担当。
インコ、オウムを始め鳥類大好き。
Twitter@Jun_toribaka
(主にイラスト・作品用ですが、たまに小太朗の様子も)

鳥撮り三昧
こっそり写真ブログもやってます。

ブログ内検索

Copyright © 鳥々三昧 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]