忍者ブログ

鳥々三昧

オオバタンの男の子と暮らす日常、旅行の様子などを綴ります。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小太朗くんお迎え決定!

例のオオバタンくんに会いに行って数週間・・・
ついに、彼を家族としてお迎えすると決め、本日予約してきました。

つい三週間前までは、まだ止まり木にもとまれず床でよたよたしながらピーピーいっていたのに、すっかり大きくなって立派にとまれるようにもなっていました。相変わらず、声はピーピーでしたが(笑)
随分甘ったれに育っているようで、カキカキすると嬉しそうにうっとり。
構って~の猛アピールで、まだ止まり木に止まれるようになって間もないのに、こっちに来ようとしては片足が木からはみ出してずり落ちそうに(笑)
相変わらず、嫌がる子が多いという足を触っても無反応。どうやら、とってもぼーっとした性格みたい。
まだ、雛だからというせいもあるとは思いますが・・・。
終始ピーピー言いながら鏡モチのような体型で、優しくて、幸せないいお顔をいっぱいみせてくれました。
一羽一羽にしっかりと時間をかけてお世話をしてくださっているのが、目に見えて分かるようでした。

どうやら、とてもよく食べてもいるようで、前回会いにいったときにはなんと1000g近くあったそうです。
少し肥満気味になっていたとか(笑)
今では大分絞れてきていい体格になってきたようです。自分でも少しずつ食べれているみたいで、ケージの下には、散らばった枝豆とコーンの破片が。
どうしてもニンジンは食べないらしい・・・(笑)もうしっかりと自分の好みはあるみたい。
また来るからもうちょっと待っててね、と言ってさようならしてきました。私の顔は覚えてくれたかな?

名前は『小太朗』に決定しました。
小さくないじゃん!とつっこみがありそうですが(笑)
人間に比べればはるかに小さなその体で、太く長く元気に生きて、そして朗らかな子であってほしいという願いを込めて小太朗にしました。

いい子に育ってくれるといいなと思いつつ・・・
小太朗はもちろん人間の子ではありませんし、ただ可愛らしいだけのぬいぐるみでもありません。
今どんなにいい子とは言え、成熟期は男の子ということもありもちろん不安です。今後色々な問題も出てくるでしょう。
そんなときに向けて、できる限りの準備と勉強をしておこうと改めて思いました。
こうしてほしい、という思いはきっとお互い出てくると思います。そんな時、ただ私の意見を押し付けるのではなく、彼の話もちゃんと聞いてあげられるようになりたい。
一緒に考え、解決の方法を見つけ、いつまでも一緒にいられる存在でありたいと強く思います。
今不安がっていても仕方ないのは分かっています。きっと、来るべき日が来れば、小太朗の方から課題を投げかけてくれるだろうから(笑)
今は喜びと精一杯の笑顔で、彼のお迎え準備に勤しみたいと思います^^
ケージやキャリー、おもちゃも続々と届いています。早く部屋を何とかしなければ・・・。

これからも、勉強がんばります。

お迎えは10月下旬、遅くても11月初めの予定です!楽しみだ~!

拍手[3回]

PR

Comment

お迎え決定おめでとうございます!

  • あちゃこ
  • URL
  • 2010-10-04 00:56
  • edit
小太朗くんお迎え決定本当におめでとうございます^^
彼の長い長い人生に相応しいとても素敵なお名前ですね。
これからの楽しい鳥ライフを心から応援致します!
私も一年前に羽夢蔵をお迎えする時はJUNさんと同じように期待と不安で一杯でした。
でも、親ばか発言ですが、オオバタンは本当に奥深い心を持った鳥さんで。
私達の気持ちをしっかり受け止め、また伝えてくれます。
彼らの行動や悪戯、訴えには理由があってある意味解り易くて関心wそして面白い!!
これからも色々と子育て話に盛り上がっちゃいたいところですが、はむぞー兄ちゃんを育てていて、お迎え時からこれだけは続けてきてよかった!!と思う我が家的な五ヶ条だけ煩い親戚的に(笑)言っちゃっても良いですか(許してくらさい。。)
1 ぴーよぴーよ声の呼び鳴きの頃から人間の私達家族も『はーい!はーーい!』と必ずお返事してきた。(オヤスミ時だけは答えず)
2 すんごく軽い甘噛みの時もちょっとでも痛かったら イケナイ! と叱る(悪い事するとママは豹変する。。と思わせる)
3 色んな所触らせる今のうちから爪ヤスリや家族や知らない人から触られるをやりまくりもみくちゃにする。
4 いろんな場所、お散歩、も経験させる。
5 ともかく人間の子供の様に可愛がり、悪い事は叱り、ぼくは大切にされていると毎日感じて貰う。
この5つを心がけてきた事で1年経った今でも噛まない、我儘で叫ばない、無暗に人を威嚇しないでいてくれました。
オオバタンは大きい分、不安もひとしおでしょうが、私は本当にオオバタンで羽夢蔵で良かったと思っています。
一年後のJUNさんもきっと同じ気持ちで小太朗くんと強い絆で結ばれている事は確実ですよ^^
(なんだかんだいってもJUNさん&小太朗くん流のルールが一番だと言う事なので私の意見は右から左でOKだってことになるんですわ笑)
そんなわけで可愛い小太朗くんの写真に我が家もメロメロwそして自分の事の様にお迎えフェスタ状態ですwお迎え日記楽しみにしてますよぉ~~~!!!!
あ!!もしよかったらリンクさせて下さい~!!おねがいします~^^

あちゃこさんへ

  • Jun
  • 2010-10-07 18:50
  • edit
コメントありがとうございます!
お返事が遅くなりまして、申し訳ありません。

五ヶ条、ありがとうございました!大変参考になります。

実は、私がオオバタンをお迎えしようと決意したのには、羽夢蔵くんが大いに影響しております(笑)
以前はタイハクをお迎えしようと考えていました。
なぜか、オオバタンは大きいし、力も強いだろうし、私の手には負えない鳥だ、飼えないんだという変な思い込みがあったんですね。
飼育書を買ってみても、オオバタンは一般向けの鳥ではないと書いてあるし・・・。
ですが、ある日あちゃこさんのブログを見つけ読んでみて驚きました。
羽夢蔵くんのかわいさもですが、その賢さ、そしてあまりのいい子っぷりに、オオバタンってこんな鳥だったっけ?と思うほどでした(笑)
もしお迎えするとしても、羽夢蔵くんみたいな子だったらいいな~と思いながらブログを読ませていただいておりました。
そして、ロロスさんから連絡を頂いてびっくり!
羽夢蔵くんの弟だというお話を聞いて、これはいい子になる素質十分だと思いました。
そしてなにより、あどけないピヨピヨとどこを触ってもぼーっとしているのがかわいくてかわいくて(笑)
何か運命的なものを感じて、お迎えの決意をしました。

もちろん、羽夢蔵くんの性格もあったでしょうが、いい子でいられるのにはあちゃこさんの接し方も大きいでしょうね。 五ヶ条を読ませていただいてそう思いました。
今は楽しみと不安と半分半分ですが、がんばりたいと思います! また、色々教えていただけると嬉しいです^^
これからも、小太朗共々、宜しくお願いします~!

ぜひぜひ!こちらこそ、リンクさせてください^^
(ブログ更新もがんばりたいですw)
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

Trackback

この記事にトラックバックする

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

お知らせ


Twitterアイコンに、小太朗の写真を使用している方がおられるようです。
当ブログに掲載した写真・画像の無断使用、転載はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。


▼TSUBASA コーズリボン 【バードフェスタ】

私、Junのイラストが採用されました!
とり村通販サイト楽天 などで販売中!

コーズリボンは売り上げの一部がTSUBASAへの寄付となります。
鳥たちの明るい未来のために、よろしくお願いいたします。

TSUBASAは日本で唯一の飼い鳥専門の保護団体です。里親探しだけでなく、人と鳥が長く共に暮らせるための勉強会や啓蒙活動も行っています。
HPはこちら→TSUBASA

我が家の愛鳥


▼小太朗

オオバタンの男の子。
2016/07/06 6歳を迎えました。


▼スカイ

2009/09/24 に亡くなったセキセイインコの
女の子。
9年を共に過ごしてくれたかけがいのない子です。

プロフィール

▼Jun
人間。お世話担当。
インコ、オウムを始め鳥類大好き。
Twitter@Jun_toribaka
(主にイラスト・作品用ですが、たまに小太朗の様子も)

鳥撮り三昧
こっそり写真ブログもやってます。

ブログ内検索

Copyright © 鳥々三昧 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]