忍者ブログ

鳥々三昧

オオバタンの男の子と暮らす日常、旅行の様子などを綴ります。

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

鳥用リュックキャリー、試乗してきました

といっても、試乗したのは小太朗!
何に試乗したかというと・・・


こちら!
pak-o-bird(カート付き)です。

pak-o-birdといえば、オウム飼いさんなら聞いたことがあるかもしれません。
布製で、リュック状にして背負うことのできる鳥用キャリーです。

今回は頑張ってcellteiの公式サイトから購入したので、はるばる海を越えてアメリカからやってきてくれました。
何度かつたない英語でやり取りさせてもらったところ、カートは送料がかなり高くなってしまうというお話だったので、キャリー到着後カートのみ日本のサイトから購入いたしました。
pak-o-birdは日本でも販売しているサイトがありますが、大概はMサイズ(ヨウム程度の大型向け)までしかありません。
あるいは、Lサイズともなると5~6万以上で販売されていたりします。

後ほど詳しい送料なども紹介しますが、今回は送料とオプションパーツ込みで、円高効果もあり4万ちょっとで購入することができました。
輸入代行業者への見積もりも出しましたが、pak-o-bird(キャリー)とStroller(カート)で72000円ということでした。
今回は公式サイトから購入し、17000円弱でカートを購入したので、総額で6万かかっていません。
代行に出すより1万円以上安く購入することができました。


何かの参考になればということで、今回このキャリーが手元に届くまでを紹介したいと思います。
cellteiのサイトを何とか読めるところだけ読みながら(笑)注文します。
注文方法は、日本でのオンラインショッピングと変わりません。
まずはカートに商品を入れて、レジへ進みます。
私は今回、pak-o-bird large sizeの15in.W×28in.Hと、オプションとしてWide panel setのLarge with Aluminum sheetを購入しました。
オプションのパネルは、キャリー前面内側につけるプラスチックパネルにアルミの板がついているもので、通常よりも強度があります。
小太朗が齧ることも考えて、折角公式サイトで注文するので、日本では売っていないこのパネルもつけました。

ちなみに・・・
cellteiのサイトでcouponと検索すると、Welcome to Celltei!というページが見つかります。
そのページに、初回使える5%オフのコードがあります。
カート画面の下のほうに入力する場所があるので、そこにコード入力すると割引してくれますよ!
これから買おうと思われる方へプチ情報でした。

注文してしばらくすると、Cellteiからメール添付でPDFファイルが届きます。

これで、最終的な送料・値段等が分かります。
今回は502.55ドルで、購入時のレートが1ドル85円程度だったので約42000円となりました。
購入前に送料のことなど不安だったので何度か担当者の方とメールでやり取りしましたが、つたない英語でも丁寧に対応してくださって安心できました。

その後、今回はPriority Mail Internationalという輸送方法だったのでUSPS(アメリカ郵便公社)からメールが届きました。
追跡用の番号を送ってくれますが、更新されなかったり、この輸送方法だと結構適当みたいです。
心配な方は送料が高くなりますが、早くてもっと安心な輸送もあるみたいなのでそちらを利用するといいらしいです…が、私もその辺はよく分かってません^^;

追跡途中のを保存し忘れてしまったので、今USPSで検索するとこんな風に表示されます。

なかなか更新されないので、毎日ドキドキしながら見てました。
結局、最初9日ほど何の変化もなく、諦めたころに見ると更新されていた感じです。
気長に待つつもりで、あまり気にしすぎないほうがいいみたいです。

国際郵便小包ということで、ある程度すると日本の郵便局のホームページ上でも検索ができるようになります。

一部加工していますが、こんな感じです。
日本語で見るとホッとしますね(笑)

結局、商品注文から2週間で到着しました。

手書きで住所などを書いてくださってました。


Priority Mailのステッカーがペタペタ貼られています。


綺麗に梱包されています。


中身はキャリー、止まり木、ステンレスフードカップ×2です。
止まり木は一番太いのにしたはずでしたが、ちょっと細め・・・。


オプションのパネルはすでに装着されていました。


組み立て方を見ながら組み立てていきます。


完成!
組み立て上がりの感想は、・・・思ったよりもでかい。
小太朗は小柄だし、もしかしたらML(タイハクサイズ)でもよかったかな~と思いましたが、まあ大は小をかねるということで。


穴が開いている箇所に水や餌入れを設置できます。


中からケージ上部を見上げたところ。
フックがついているので、おもちゃをつけることもできます。


初体験時。
緊張で細くなってますね(笑)
止まり木を下につけると、ギリギリ尾羽が擦らず、上方にはかなり広いので冠羽も余裕で立てられます。


横幅も丁度方向転換ができるサイズです。


その後、折角上に長い形状なので、なるべく高い位置にと止まり木の位置を上げました。


メッシュなので、顔がよく見えます。小太朗からもちゃんと見えているようです。
Cellteiの方からオオバタンは噛む力強いから壊されないよう気をつけてね!と言われていましたが、今のところ強度的には問題ないように思います。
とりあえず、どこも齧られていません。

・・・というわけで話しは冒頭へ戻り、キャリー到着後入る練習をして、カート付きで外デビューとなったのでした。

これはpak-o-bird専用カートですが、もしかすると犬用や人用で乗るものがあるかもしれません。
ただ、Lサイズが前向きにはまるものを私は発見できませんでした・・・。
こうしてみると結構後ろに傾いているのが分かりますが、専用だけあってピッタリで、少しもずれません。


人が押すとこれくらいの大きさです。
キャリー単体では物凄い大きく見えましたが、カートに乗せるとそれほどでもないような・・・。
でも、背負うとかなり大きくて、登山に行く人のようになれます^^;


最近はかなり慣れてきて、中でくつろいだり自分でカキカキしたりしています。
夜この中で寝る練習もしていますが、特に問題はないようです。

・・・と、ここまで読まれた方は疑問に思うでしょう。
何でこんなキャリーを買ったのか?それはズバリ、
5月12日 白色バタン会に参加!するからです(^▽^)

アクリルキャリーはかなり重いし、駅の構内や階段を手にぶら下げて持っていく自信がない。
小太朗が使っているのは形状的にカートに乗せられない。
それなら、背負えるキャリーを買えばいいんじゃないか?旅行先での観光や、災害で逃げるときにも使えるし・・・。というわけで、pak-o-bird購入に至りました。

ただし、小太朗は入ってくれるようになったとして、まだクリアできていない大きな課題があります・・・。
それは、果たしてこのキャリーで電車と新幹線に乗れるのか?ということ。
車内ではキャリーとカートは分離するとして、これで乗れなければちょっと、いや・・・結構悲しい。

電車に乗れるかどうかは来月試す予定ですので、乞うご期待!(笑)

このブログに来てくださっている方でバタン会参加される方がおられましたら、当日よろしくお願いいたします!

拍手[7回]

PR

Comment

はじめまして

  • M
  • 2013-03-22 17:06
  • edit
こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいています。

我が家にもオオバタンがいます。

小太郎くんのように一緒に旅行するのが憧れで、小太郎くんが旅行時に使っているHOEIを買おうか迷ってたのですが、まさか鳥専用のカートがあるとは!!!


もしよろしければ、2つの重さや移動のしやすさ、衛生面(掃除のしやすさ)、強度面(ゲージとして長時間使用できるか)などメリットとデメリット教えてください。

Mさんへ

  • Jun
  • 2013-03-25 17:52
  • edit
はじめまして。コメントありがとうございます。

今回購入したpak-o-birdと旅行に持っていっている465オウムステンレスですが、それぞれ長所と短所があるので、どのように旅行されるかで変わってくると思います。

車での旅行のときは465オウムを持っていっていますが、これは普段使っているお休みケージ(915オウム)と似たような形状で抵抗無く使ってもらえる、なおかつ我が家の車には915オウムが大きすぎて乗らない(笑)という理由で使用しています。
普通のオウム用ケージなので使い勝手はいいです。
ステンレスなので丸洗いもOK、簡単で衛生的です。
当然ですが非常に丈夫で大きさにも余裕があるので、おもちゃを入れて少しの時間なら安心してお留守番させられます。
欠点は、とにかく重いです!
旅行中、これに入れたまま持ち運ぶのは不可能です。
あくまで、車内・宿泊先で使用するためだけのケージですね。

今回pak-o-birdを購入したのには2つ理由がありまして、1つは電車での旅行になるため持って移動できる重さで、カートに乗せられるキャリーが欲しかったからということと、我が家にあるアクリルキャリーがひし形のような特殊な形状であり、犬用カートなどに乗せられなかったからです。

pak-o-birdは布製ですので、かなり軽いです。
背負ったり、肩からかけたりすることができるので、仮にカートに乗せられなくてもある程度楽に移動できます。
災害時に背負って逃げたりといったことにも役立つかな~なんて考えています。
シートベルトを通す穴があるので、揺れる車内でも転げ落ちる心配がありません。
中のビニールは水拭きすれば汚れは綺麗になります。
欠点は、軽いがゆえに強度がいまいちです。
布製なので、本気で何でも壊す子だと穴が開く可能性も否定はできません。
あとは、これはアクリルキャリーにもいえることですが、隙間が無いのでどうしてもキャリー内に脂粉とフケが溜まりやすいです。

強度もありつつ、ケージよりは小型でとなるとアクリルキャリーしかないと思いますが、重さはケージほどではないものの結構あります。
うちはWINGABAGOのLを使っていますが、手に持っての移動は苦しいものがあります^^;
最初はこのアクリルキャリーを犬用カートか何かに乗せて移動できないかと考えたのですが、WINGABAGOのキャリーは四角でないため上手く乗せられる物がありませんでした。
pak-o-birdと迷ったものとして、LITTLE BUDDYさんのアクリルキャリーがあります。
これは四角く横幅もさほど無いので、市販の犬用カートなどにも乗せられると思います。
我が家はすでにアクリルキャリーがあったので今回は購入しませんでしたが、強度が必要で、ある程度持って移動でき、カートにも乗せたいのであればアクリルキャリーも考えられてみてはいかがでしょうか。

こんなので参考になるか分かりませんが・・・。
何か不明な点があれば、私の答えられる範囲であればお答えしますので遠慮なくおっしゃってくださいね。
オオバタンさんと、楽しく旅行ができるといいですね!

ありがとうございます!

  • 2013-03-26 23:37
  • edit
ご返答ありがとうございます。
丁寧な説明でとても参考になりました。

移動+強度を考えるとJunさんのおっしゃるようにアクリルキャリーがいいかもしれませんね!

早速LITTLE BUDDYに問い合わせてみたところ、規定の大型インコでは小さいので高さ450㎜×横幅320㎜×奥行400mm(
内部の寸法は高さ380㎜×幅275㎜×奥行390㎜)はどうだろうかと提案されました。

奥行は十分な気がしますが、高さと幅はもっとあった方がいいのか検討中です。

そしてそのキャリーが入るカートもなかなか見つけられなくて思案中です。

私もバタン会に参加する予定ですが、果たして間に合うだろうか…

お会い出来たら嬉しいです(*^^*)

Mさんへ

  • Jun
  • 2013-03-28 19:14
  • edit
ちなみにWINGABAGOは42×42×50らしいのですが、高さは余裕があります。
横幅ももう少し狭くてもいけそうなので、なるべく軽くするためにはそれくらいがいいのかもしれませんね。
あまり広くても中でウロウロするので、横幅は狭いほうが安全かもしれないです。

前回pak-o-birdの大きな欠点を一つ忘れていました・・・。
今のところ、あのキャリーでは確実に電車に乗れる保障がありません(笑)
JRなどではペットは一辺が70センチ以内、三辺の合計が90センチ程度の入れ物に入れるという規定があるようで、残念ながらpak-o-birdはその基準を満たしていません。
実際にはもっと大きなものでも乗せられるようですが、駅員さんがどう判断されるか・・・。
そういう意味でもキャリーはなるべく小さいほうがいいかもしれません。

Mさんもバタン会参加されるのですね~!
もしかして2歳のオオバタンの女の子ですか?
主催の方から、他にも2歳のオオバタンの子がいらっしゃると聞いたもので・・・違っていたらごめんなさい。

Mさんも電車で行かれるのでしょうか?
電車でばったり!なんてこともあるかもしれませんね(^▽^)
お会いできるのを楽しみにしています。

無題

  • 2013-03-28 19:54
  • edit
こんばんは。

なるほど!!
方向転換出来なかったり、つっかえるといけないと思うともっと広い方がいいのかと思いましたが、狭いくらいの方がいいのですね!

大きくする分重くなりますもんね。

では提案されたサイズで注文しようと思います。
サイズ感覚が分からなかったので貴重なアドバイスありがとうございました。

駅員さんから許可が出なかったら大ごとですね!
行けなかったらどうしましょう(笑)
お互い許可が出るよう祈っておきましょう!

そうです!今年2歳になる女の子です!
小太郎ちゃんと仲良く出来るといいんですが、結構なおてんば娘なので…(笑)

まずはとり村まで行けるかどうかが問題ですね。
来月の電車報告待ってます!

Mさんへ

  • Jun
  • 2013-03-28 20:21
  • edit
私がオオバタン用にできますかとメールしたときは、高さ55~60cm横幅25cm奥行29cmでどうでしょうというお話でした。
ちらっとLITTLE BUDDYさんのページを見てきたら、今はタイハクオウム級キャリーというものもあるのですね~。
私がメールした当時はヨウムサイズが一番大きいものだったのですが、タイハク用ならそのままでもいけそうですね。

駅で許可が得られることを祈るばかりです。
駄目といわれたら、アクリルキャリーを何とか運んでいくしかなさそうです^^;

やはり!そうでしたか~。
同い年の女の子に会えるなんて、今からドキドキします。
へたれな男の子ですが、よろしくお願いします(笑)

来月はじめにプチ旅行の予定ですので、電車で行けたらまたレポートしたいと思います!

それでは、これからも小太朗共々よろしくお願いします^^

雪ん子さんへ

  • Jun
  • 2013-04-04 16:40
  • edit
メールも拝見させていただきました。
積極的に動かれていて、同じ東海圏民として頭が下がります。

また私にもお手伝いできそうなことがあれば、ぜひお声かけくださいね!^^

無題

  • あやこ
  • 2016-06-08 23:56
  • edit
こんにちは。あやこと申します。このリュック、Sサイズを検討しているのですが、鳥と一緒に公園などに散歩に行って、(羽切りしてないので外に出さずに)景色を楽しませてあげたらな~なんて考えているのですが、メッシュなので中から景色を楽しむまではいかないでしょうか?移動用にはリュックだからすごく便利だけど……という感じの商品なのでしょうか?体力がないので、本当は鳥にはアクリルキャリーなどがいいのでしょうが、あれでも2.5キロするみたいなので私には手軽には持てないんです……。
よろしければご意見聞かせて頂けないでしょうか。突然不躾で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

あやこさんへ

  • Jun 〔管理人〕
  • 2016-06-09 01:02
はじめまして。コメントありがとうございます。

このキャリーですが、一応メッシュ越しに鳥も外を見ることは出来ると思います。
アクリルキャリーだと外の様子がハッキリ見えると思いますが、逆に外が見えすぎると怖いという鳥さんもいると思いますので、どちらが良いかはその子の性格にもよるかなという感じですね。
ある程度の距離を鳥さん連れで歩かれるのであれば、リュックキャリーは軽くて移動しやすさは抜群だと思います。
ただ、メッシュ素材なので通気性がないのと、日光浴には適さないかなと思います。

我が家での用途としては旅行(電車などを利用したり長距離歩く場合)はリュックキャリー、車での移動がメインの場合はアクリルキャリーを使用しています。
軽い分、リュックキャリーは耐久度的に不安があるので、齧るのが好きな子だと穴が空いたりする可能性もあります。うちも一部ナイロン部分をやられました・・・。

あとは、小さめのアクリルキャリーなら、犬用のバギーカートなどにキャリーを乗せて運ぶという手もあるかなと思います。
うちで使っているアクリルキャリーは形が菱形で大きいため、残念ながら乗せられる大きさのバギーが見つからなかったのですが、ものによっては乗せられるものもあります。
知り合いの方のブログ記事ですが、犬用カートにアクリルキャリーを乗せて使っている画像があります。
http://ameblo.jp/macaw3wa/entry-11258201625.html

アクリルキャリーが乗せられるカートが見つかっていたら、もしかしたらリュックキャリーは買わなかったかな?とも思うので、風を浴びたり日光浴したりということをメインに考えるのでしたら、アクリルキャリー+カートというのも一つの選択肢かなと思います。

ご参考まで・・・!

ありがとうございます。

  • あやこ
  • 2016-06-09 07:49
  • edit
ご返信ありがとうございます。大変参考になりました。
やっぱり近場うろうろでしたらコレですね。ドライブはアクリルで……。いや、何個か持ってるのが一番いいんでしょうけれどオカネが……。

真夏にこのリュックにインコを入れてうろうろすると、中はかなりムシムシするかも知れませんね。う~ん……。
あらためて鳥類は大変だと思い知りました。犬猫のなんと楽なことか!鳥飼う前はそんなこと考えもしませんでしたが。(犬一匹飼ってます)

本当にありがとうございました。

ありがとうございました‼︎

以前、pak-o-birdの事で質問させていただいた みさとです。

その後、無事コンゴウサイズのpak-o-birdを購入致しました♪雨続きで、まだお外に出てはないのですが これからぼちぼちお散歩や旅行を楽しみたいなと思っています。

とてもわかりやすく教えていただきありがとうございました‼︎
お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

お知らせ


Twitterアイコンに、小太朗の写真を使用している方がおられるようです。
当ブログに掲載した写真・画像の無断使用、転載はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。


▼TSUBASA コーズリボン 【バードフェスタ】

私、Junのイラストが採用されました!
とり村通販サイト楽天 などで販売中!

コーズリボンは売り上げの一部がTSUBASAへの寄付となります。
鳥たちの明るい未来のために、よろしくお願いいたします。

TSUBASAは日本で唯一の飼い鳥専門の保護団体です。里親探しだけでなく、人と鳥が長く共に暮らせるための勉強会や啓蒙活動も行っています。
HPはこちら→TSUBASA

我が家の愛鳥


▼小太朗

オオバタンの男の子。
2016/07/06 6歳を迎えました。


▼スカイ

2009/09/24 に亡くなったセキセイインコの
女の子。
9年を共に過ごしてくれたかけがいのない子です。

プロフィール

▼Jun
人間。お世話担当。
インコ、オウムを始め鳥類大好き。
Twitter@Jun_toribaka
(主にイラスト・作品用ですが、たまに小太朗の様子も)

鳥撮り三昧
こっそり写真ブログもやってます。

ブログ内検索

Copyright © 鳥々三昧 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]