忍者ブログ

鳥々三昧

オオバタンの男の子と暮らす日常、旅行の様子などを綴ります。

小太朗、とり村へ行く。

5月12日にとり村で開催された『第七回 白色バタン会』に参加してきました!
今回は東海道新幹線で東京へ、東京から山手線で池袋、東武東上線で柳瀬川へと約3時間半の道のりとなりました。

新幹線を待つ小太朗。
ちなみに、新幹線も手荷物料金を払うことでペットを乗せることができます。
写真を撮り忘れちゃいましたが、駅にもペットを乗せる場合の注意などが書いてあるポスターが貼ってありました。

見慣れない風景に興味津々。通り過ぎる新幹線の音はかなり大きいので、怖いかな~と思いきや、


しばらくしたらセルフカキカキで寛ぐ余裕っぷり。

そして、いよいよ車内へ!
今回は、新幹線の車両の一番前になる席を指定で買ってありました。
足元におけるかどうかが一番の不安だったのですが、pak-o-bird、何とかギリギリで置けました~!



車内での小太朗はこんな感じ。
2度ほど、ピ~ヨと鳴いた以外は静かにしててくれたので助かりました。



窓の外の景色が気になるようで、じっと興味深げに見ていることも。
自然界ならこんなスピードで飛ぶことはないでしょうし、鳥的にはどう感じるのか気になります。


新幹線を降りて、山手線へ乗り継ぎ。
内回りから行きましたが、人も少なく、それほどご迷惑にならずに済みました。


東武東上線へ。
こちらも柳瀬川方面には人が少なく、迷惑にならない範囲でカートに乗せさせていただいたりしました。
ちなみにJRは手荷物料金が必要ですが、東武東上線・メトロではペット料金というのはありませんでした。
危険生物でなくて入れ物に入っていれば大丈夫とのことです。


そしてようやく!柳瀬川に到着です!
半年前は、まさか小太朗と本当にこの駅に来るとは思っていなかったのでちょっと感動でした。


1時からというお話でしたが、12時過ぎごろにはすでにバードランにはたくさんのオウムさんが!
主催のSさんの進行で、バタン会がスタートです。

小太朗は、今まで一度もケージに入っていないオウムと会ったことがありませんでした。
見たことがあるとすれば、ペット博でケージに入っている子達。
今回どうなるかと思っておりましたが、結論からいくと、小太朗は鳥が怖い!ということが判明しました(^^;)


画像だとなんとな~く楽しそう?にも見えなくないですが、実際は羽を体にピッタリ張り付け、ブルブル震えています(笑)
今回はオオバタンが過去最高羽数だったようで、小太朗含む6羽がいました。
しかも、小太朗以外は全部女の子です!


手前が小太朗、奥がさんごちゃんかな?
同い年だったと思いますが、お互い特に反応は無し・・・というか、小太朗は鳥に近づけられると体と目を反らす!(笑)
ボクは何も見えてないよ~と言う顔で現実逃避してました。


これはもぃちゃん!何て可愛らしいお顔なんでしょう~!
小太朗と目の感じが全然違います。
私は今までオオバタンの女の子というのは間近で見たことがなかったのですが、顔がやっぱり女の子っぽいんです!
つぶらな瞳にメロメロになること間違いなしです。
しかも、フレンドリーで誰でも撫でさせてくれます。羽も小太朗以上にふわっふわで・・・。


こーんな可愛い女の子にも、小太朗はこの表情。(奥が小太朗です)
もこもこのもぃちゃんと対照的な、細い姿が何とも・・・。


せっかく撫でてもらっているというのに、とにかく細い!(笑)


肩に乗せていただきつつ、他の鳥にビビリまくる小太朗・・・。


奇跡の一枚です。
この後、2秒後には人へ飛んで退避してました。

指摘されるまであんまり考えたことなかったのですが、小太朗、とにかく口が半開きです!
参加者の方にも、ずーっと口が開いてるね~と言われてました。
周りを見ても、みんなお口はちゃんとしてる・・・!小太朗が情けない理由が一つ判明しました(笑)

今回はオオバタンが非常に多かったですが、他にもタイハク・ソロモン・コキサカ・コバタン、パンダ(アカビとタイハクのハイブリッド)ちゃんがおりました。


唯一のパンダちゃんだったCOOKIEちゃん。
実は、今年の白色オウムカレンダーの今月のモデルさんです!
あのカレンダーを我が家では玄関に置いているので、お写真でお顔は毎日見ていたんです。会えるなんて、感激でした。
COOKIEちゃんもとてもフレンドリーで、自分でカキカキしたり、お気に入りの男性の肩にちょこんととまっている姿が可愛いの一言でした。


お目目がキラキラしてるでしょう~!


途中、小太朗はなぜか急に窓方向へ飛び!この外のスペースでウロウロウロウロ・・・。
最初は何でか不明だったんですが、恐らく、窓の外にとり村の車が見えたのでそちらに向かって飛び、車は行ってしまったものの部屋には見たこともない生物がうようよいるので戻りたくなく、外へ出して~!と訴えていたんだと思われます。
散歩中も、自分の車でなくても停車している車に近づくとそちらへ走っていったり、飛ぼうとするときがあるくらい車大好き!なのです・・・。
放っといてもよかったのかもしれませんが、過保護な飼い主は連れ戻しちゃいました(^▽^;)

こうして無事?バタン会は4時ごろ終了しました。
5時まで私たちはいましたが、とり村の某S田さんにも小太朗を乗せて頂いちゃいました!
今までネットでお名前を拝見していた方にお会いしたり、ブログを見てくださっているという方とお話できたりして楽しかったです。
以前よりお世話になっていたkawakenさんや、お写真撮り忘れちゃいましたがソロくん達にもやっとお会いできて嬉しかったです。
色々お話させてくださった皆様、小太朗と遊んでくださった皆様、そして主催のS様、本当にありがとうございました!
たくさんの方にお会いできて、飼い主も小太朗も勉強になった会でした。

次回秋ごろにもあるそうなので、また参加できたらいいな~と思っています。
今度は皆様に細くない小太朗をお見せできるといいんですけど・・・。

(※掲載した写真で、もし何か問題がありましたら遠慮なくおっしゃってくださいね)



バタン会の後は東京へ戻り、本日の宿へ。


あれだけバタン会では細かったのに、部屋に着いたらこの顔!


もっこもこだし・・・。


伸びも!


その後はご飯を食べ、さすがに疲れが出たのかウトウトしていたので、早めに寝かせました。

二日目に続きます!

拍手[8回]

PR

電車でプチ旅行

行ってきました!

電車に乗せられるか不安だったpak-o-birdですが・・・。
何の問題もありませんでした!(^▽^)

改札前でカートをたたんでリュックに切り替え、駅員さんのいる窓口へ。
「ペットを乗せたいんですが・・・」
「手回り品で270円になります」
ほとんどこちらも見ることなく、普通の対応でした。
JRの規定では、ペットは高さ70センチ以内、三辺の合計が90センチ程度の入れ物にいれていないといけないのですが、pak-o-birdのLは高さだけで71センチあり、規定内におさまっていません。
そのため、もしかして測られたら・・・と思っていたのですが、測られるどころか何が入っているかも聞かれませんでした。


ホームにて。


手回り品にも切符があり、見える位置につけておく必要があります。
これをつけていれば、改札で許可を貰った証明になります。
まさかオウムが入っているとは思わないでしょうし、乗客の方にもただの大きい荷物だと思われていたと思います・・・(笑)
今回の乗車時間は片道40分程度で、数度ピヨと鳴きましたが車内では誰にも注目されることなくホッとしました。

行きは座れず背負ったまま立っていましたが、時々中で左右に揺れるのを感じたものの、小太朗にも問題はありませんでした。

中で自分でカキカキできる余裕っぷり・・・。


大きめの駅ならエレベーターがあるので、カートでも楽です。


駅を出てからはハーネスに切り替え、散歩しながら目的地へ向かいました。


乗り心地の丁度いい木が見つかって、ご満悦!


桜はほぼ満開で、綺麗でした。


すごい顔・・・^^;
暖かく、時折いい風が吹く心地よい日で、終始小太朗は毛繕いをしてリラックスモードでした。

いろんな方にも遊んでもらいましたが、特にボタンインコを飼ってらっしゃるというご夫婦には小太朗もべったり。
撫でて撫でて~といつに無く積極的でした。
やっぱり鳥の扱いに慣れている方だと、小太朗のリラックス加減が違います!
他にも、セキセイやインドオウムを飼われていたという方にもお会いしました。
最近身につけた『握手』も、誰にでもできるようになって、指が近くに来るやいなや勝手に自分から足を差し出す小太朗(笑)
九官鳥?とは聞かれませんでしたが、3度ほどヨウムですか?という質問を受けました。
さすがはヨウム、大型の代表?というだけあって認知度は高いです。
でも、どんな見た目かはいまいち知られていないみたいですね^^;


お堀で寝ていたハクチョウさん。


お堀沿いに桜がずらっと咲いていて綺麗でした。
小太朗が何か見ているなーと思ったら、


ツヤツヤで立派なニホントカゲでした!カワイイ!


立派な桜の木の前で。


何という種類でしょう、ソメイヨシノよりも濃いピンクで美しい桜でした。
道行く人も皆足を止めて撮影していました。


武将の前でも余裕の伸び!
合計6時間のプチ旅行でしたが、小太朗よりも人間がグッタリしてしまいました。


帰りは座ることができたので、キャリーは膝の上に乗せて。
前の椅子との幅の問題で床には置けませんでしたが、膝に抱えるとピッタリ・・・というよりはギリギリの大きさでした。


pak-o-birdは後ろにもメッシュがあるので、抱えると丁度顔が見えます。
指は入れてあげられませんが、メッシュ越しに指でカキカキすると何故かフガフガ喜んで自分でカキカキしだす小太朗・・・(笑)
おかげでうるさくする事もなく、無事電車旅行は終わりました。

今回の実験?で、小太朗は電車も大丈夫そうだという結論に至りました!
酔ったような素振りもなく、帰宅後はガツガツご飯も食べていて安心しました。
元々電車が好きではないのですが、小太朗のかわりに私が酔っていた・・・というのは秘密です^^;

以上、オウムと電車に乗れるのか?結果報告でした!

拍手[6回]

志摩旅行 二日目

二日目も朝から晴天でした。

21.jpg
二階の窓から見える景色が綺麗でした。


22.jpg
小太朗も朝から元気・・・あれ、なんかおかしいぞ。

23.jpg
ピョコンと飛び出た立派な寝癖!

24.jpg
何故かえへへ~と嬉しそうな顔!
前にもすごい寝癖が付いていたことがありましたが、気にならないんでしょうかね?
抜けかけだったみたいで、引っ張ると寝癖は綺麗に抜けました。


25.jpg
そのあとはおもちゃで遊び、人間はご飯を食べて、宿を後にしました。

実はひそかに、このお宿でいつか大型インコ・オウムオフ会ができないかな~などと夢見ています!
が、鳥さんを一緒に旅行に連れて行かれる方はあまりいらっしゃらないようなので、なかなか実現するのは難しいでしょうかね~。
うーん、お泊りオフ、どなたかやりませんか(笑)


28.jpg
ちなみに、こちらの看板にはコンゴウインコがいます!


29.jpg
宿を出て、鳥羽展望台へ向かいました。

30.jpg
海が一望できます。
昨日は真っ暗で海を見ることができなかったので、感動!
・・・ですが、とにかく寒いんです。

31.jpg
海とオウム。小太朗にとっては、鳥生二度目の海です。
強風と寒さで小太朗も人間も震え、そそくさと車へ戻りました。

レストランの横には外で食事ができるテーブルがあったので、暖かい時期ならペットと食事もできそうでした!
眺めは文句なく最高なので、今度は夏に来たいです。



33.jpg
帰る道すがら牡蠣や、

34.jpg
テレビで紹介されたという海鮮丼も食べてきました。
なんと、この海老生きています!
他のテーブルで、海老が丼から飛び出て逃げ出しているような光景も見かけました。
とにかくネタが新鮮で、ありがとうと思いながらとても美味しくいただきました。


35.jpg
そのあとは海を眺めながらドライブし、帰宅いたしました。

コテージは本当に素敵だったので、違う季節にまた行きたいと思います!
ここまで読んでくださって、ありがとうございました(^▽^)

拍手[4回]

志摩旅行 一日目

新年の挨拶と前後してしまいましたが、年末に旅行に行ってきましたのでその様子を書きたいと思います。



いつものケージを乗っけて出発です。



途中休憩しながら、のんびり目的地へ向かいます。
cdcf103d.jpeg

暖かい時期なら休憩ごとに外へ一緒に出たりするのですが、さすがに寒かったので車内で我慢してもらいました。

624f91db.jpeg
本鳥は、カキカキしてもらえて満足そう・・・。



d0779635.jpeg
途中微妙に曇ったりもしましたが、何とか晴れのまま移動できました。


6207cc03.jpeg
ガタガタする車中でもバランスを取りながら夢中でおもちゃを齧る小太朗・・・(笑)
昔はケージをガチャガチャ揺らして、出せ~!と言っていた事もあったのですが、それがまるで嘘のような落ち着きっぷり。
ドライブが元々好きだったことも幸いしたのか、今では長距離の移動でも余裕があります。
車酔いしないところが、飼い主的には一番ありがたいです・・・。


33c97d1e.jpeg
芝生のあるPAがあったので、寒かったですが気分転換に小太朗も一緒に外へ行きました。

706c0760.jpeg
本当に少しの距離ですが飛んだりもして、羽を伸ばせて小太朗も気分転換できたかな?



今回はコテージで自炊だったため、地元スーパーなどで食材を買いつつ目的地へ向かったところ、着いたころには真っ暗になってしまいました^^;
今回お世話になったのは、コテージでペットと宿泊ができる『カンパーニャ志摩』さん。
小太朗お迎え時からずっと行きたいな~と思っていたコテージの一つです!

6ac8828c.jpeg
本館で鍵をもらって、コテージへ向かいます。
スタッフさんとも、他のペットとも一切会う必要がないので、ワンちゃんなどが怖い鳥さんでも大丈夫ですよ!



26.jpg
あまりに暗くて撮れなかったので、翌朝の写真ですが今回宿泊したコテージはこちらです。
一棟を半分に分けているのですが、この日はお隣は空き室。気兼ねなく過ごせました。


27.jpg
クリスマス時期だったので、お部屋のドアには可愛いリースがかけてありました。


28ab2ed6.jpeg
半棟とはいえ、中は十分広いです!
ペット可のコテージは結構お値段がいってしまうところが多いのですが、ここはかなりリーズナブルなお値段で宿泊できます。


cbcb347d.jpeg
階段の先がベッドルームです。
ここから先は、ペットは立ち入り禁止!


ad0e6eb9.jpeg
ベッドルームはこんな感じです。
木の温もりのある、可愛らしい雰囲気です(^▽^)

1402c9a0.jpeg
お風呂は猫足バスタブで、蛇口もすべて外国製だそうです。
普通の蛇口とはひねり方が違うので最初は戸惑いますが・・・雰囲気があって素敵でしたよ~。



11340b59.jpeg
今回ケージはこんな感じで置かせていただきました。


70c06b9c.jpeg
重ーい止まり木も持っていきましたが、結局小太朗は止まり木ではなく椅子の背と肩にいることのほうが多かったです^^;



3e19e2a4.jpeg
地元スーパーで買ってきたイカがものすごーく美味しかったです!

自炊は地元のものを好きに買って食べられるのでいいですね~。
その地方ならではのものが並ぶ様子は、見ているだけで楽しくなります。

7e33e1e3.jpeg
新鮮な証拠、といいますか、捌いていくとイカのお腹からかなり大きな魚が出てきたのでビックリ!

スーパーでマンボウの切り身が売っていたので、それも調理して食べたのですがかなり美味しくてまたまたビックリ!
水族館で泳ぐ姿からは想像できない、淡白でくせのないプリプリとした食感が病み付きになります・・・。
海に近い地方では食べるのでしょうか?
切り身を見たときは、あのマンボウ!?と衝撃が走りました・・・。



ご飯のあとは小太朗をカキカキしたり・・・、
19.jpg


カキカキしたりしながら、まったりすごしました。
7afd11ed.jpeg



二日目に続きます~。
442bebfb.jpeg

拍手[8回]

高山旅行 二日目

二日目です~。


まずはやっぱり、朝食からということで。
IMG_3150.jpg
オムレツが半熟とろとろでとっても美味しい。


IMG_3151.jpg
そして、パンは朝食の時間に合わせて焼いてくださいます。
焼き立てなのでアツアツもちもち!
最初は熱くて触れないほどです。これは本当に絶品!


IMG_3163.jpg
部屋に戻ってちょっとゆっくりし…。
小太朗もカキカキしてもらってすっかり寛いでいました。

こちらのお宿、オーナーさんが以前セキセイを何羽も飼われていたそうで(外で放してもちゃんと戻ってきたそう!びっくり!)、今はオカメインコのお迎えを検討されているとのことでした。
鳥を飼われていただけあって、オウムでも当然のように受け入れて下さいました。
鳥だとペット可の宿でも断られてしまうこともある中、オウム連れとしてはとても嬉しかったです。
ありがとうございました。


宿を出発してからは高山市内へ。
IMG_3176.jpg
高山といったらやっぱりこれ。朝市です。
朝、という名前ですが、だいたいお昼ごろまではお店が出ています。
お昼を過ぎて行くと、道路にあったはずのお店は一つもなく綺麗に片付いていて驚きます(笑)


IMG_3191.jpg
宮川朝市はその名の通り、すぐ脇を川が流れています。


IMG_3181.jpg
川には鯉や、


IMG_3196.jpg
鴨もいます。


IMG_3190.jpg
寛いでいたハトさん。

朝市では鯉などの餌も売っていて、買ってあげることもできます。
ハトもすごく慣れていて、ほんの1メートル足らずまで近寄っても座ったまま動かないのもいます(笑)


IMG_3180.jpg
朝市の人ごみに疲れたら、こちらの川沿いの道を歩くといいかもしれません。
座って木陰で休憩すると、なかなか涼しいです。


もうひとつ、高山市内といえば古い街並みですね。
IMG_3201.jpg
朝早くはそれほどでもないですが、徐々に人が増えて観光地だな~という雰囲気になります。
人力車なども停まっていて、乗って市内の観光もできます。
オウム連れで行かれる方は、たくさん声をかけられる&写真を取られるの覚悟で行かれてください(笑)
小太朗は一日でのステップアップした人数最多を記録しました。
その分、オオバタンの認知度アップには貢献できたはずですが、飼い主はオオバタンの説明を首から下げて歩きたくなりました(^▽^;)


IMG_3212.jpg
市内をふらふらしてから、私の一番の目的地だった『ぴーちくぱーく』さんに向かいました。
ここは鳥の置物などがびっしりと並べられていて、鳥好きなら長居してしまうこと間違いなし!です。
しかも、ペットは抱っこ出来ればOK!小太朗も一緒に入れましたよ~。


IMG_3287.jpg
ここで私がお迎えしてしまった子たち。


IMG_3296.jpg
自然の素材で作られていますが、精巧に作られていてどの子も表情が違うので、じっくり選んでいるとあっという間に時間が経ってしまいます。
大きなフクロウさんも色んな色、姿勢、素材、たくさんあって迷います。


IMG_3291.jpg
この小さな鳥のマグネットは基本1羽100円で、壁や棚に所狭しと並んでいます。
こちらも少しずつ表情や色などが違って、皆ごっそり買いたくなってしまうこと間違いなし(笑)
もっちりした体型が鳥好きにはたまりません!



IMG_3220.jpg
こちらは古い街並みの中にあるお店ですが、ぴーちくぱーくさんの姉妹店で、同じような鳥の置物も売っています。


IMG_3214.jpg
店の奥にはこうした中庭と繋がっている半分外のような場所があり、そこではアイスクリームやかき氷などが食べられます。


IMG_3213.jpg
そして、こちらもペットOKです!
市内を歩き回るとかなり暑いので、夏場は休憩できると本当に助かりますね。


IMG_3216.jpg
かき氷。
レモン味は蜜と一緒にレモンの果肉も乗っていてすごく美味しい!
どちらも美味しかったです~。
かなり量もあって、オウムがいても涼しい場所で食べられるので夏場のちょっとした休憩にオススメです。


IMG_3221.jpg
後は、絶対食べたいと思っていた飛騨牛のお寿司も食べられました(´▽`*)
もちろん!すごく美味しいです!
これを購入させていただいたお店のお姉さんいわく、オウムは初めてだけど、過去にウサギ抱っこで来られた方がいたそうです!
ウサギさんにも会ってみたかったなあ…。
そういえば、ウサギやフェレットを散歩しているという話も聞くのですが、私は一度も出会ったことがありません…。
一度小太朗と散歩中に、ワンちゃん以外を散歩されている方に会ってみたいです。


IMG_3232.jpg
古い街並みもいくつか通りがあるのですが、私が一番気に入った通りがこちら。
あまり人がいなく、静かでいい雰囲気でした。


IMG_3234.jpg
実は、古い街並みをふらふらしていたときに話しかけていただいた家族の方がありまして、小太朗も手に乗せていただいたり遊んでもらっていたのです。
すると、なんと「昨日ひるがの高原のSAにおられましたよね?」と…!
驚くことに、ひるがのでも見かけて気になっていたけれど声をかけれなかったと。
なかなかすごい確率だと思うのですが…同じ時間にSAにいて、同じ時間に市内を、しかも同じ通りを歩いているという…。
こんなことってあるんですね~びっくりしちゃいました!


IMG_3223.jpg
ひとしきり市内をぐるぐる歩き、気付くと5時間近く経っていました。
ハーネスもこの長時間着けていても嫌がらず、どんな人の手にもちゃんと出されたら乗り。
お喋りも芸もないけれど、これはこれですごいことだと思うのです(親バカです)
小太朗は今回もすごくお利口にできました。


市内を離れ、少し時間があったので松倉山へ。
昨日行かなかった飛騨の里をずっと山の方へ向かうと、松倉山に登る道があります。
途中までは車で行けますが、頂上まで行くには山道を徒歩で登るしかありません。
IMG_3241.jpg
夜なら絶対入りたくない、そんな雰囲気でしたが…。
頂上までは結構距離があり、途中から階段がなく石段になるのでちょっと怖かったです。
他に観光の方も誰もいませんでした。


IMG_3254.jpg
頂上からの眺めはすごくいいです!
さっきまでいた高山市内が一望できます。


IMG_3264.jpg
小太朗は市内よりも山の方が気持ちいいようで、えらく元気でした。

山を下りて、帰路につきました。
高山市内は、私は10年ほど前に一度行ったきりだったので今回行けて楽しめました。
観光地は今では犬連れは当たり前になりつつあるので、意外とペット連れにも寛容でオウムでも入れてもらえる場合があって助かりました。
高山、といえば本当は白川郷の合掌造りを見たかったのですが、今回は距離の関係で諦めました。
私はまだ一度も行ったことがないので、もし今後また機会があれば白川郷にも行ってみたいです(^▽^)

気付いたら、食べ物ばっかりの旅行記になっちゃいましたが…;
ここまで読んでくださってありがとうございました。


拍手[8回]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お知らせ


Twitterアイコンに、小太朗の写真を使用している方がおられるようです。
当ブログに掲載した写真・画像の無断使用、転載はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。


▼TSUBASA コーズリボン 【バードフェスタ】

私、Junのイラストが採用されました!
とり村通販サイト楽天 などで販売中!

コーズリボンは売り上げの一部がTSUBASAへの寄付となります。
鳥たちの明るい未来のために、よろしくお願いいたします。

TSUBASAは日本で唯一の飼い鳥専門の保護団体です。里親探しだけでなく、人と鳥が長く共に暮らせるための勉強会や啓蒙活動も行っています。
HPはこちら→TSUBASA

我が家の愛鳥


▼小太朗

オオバタンの男の子。
2016/07/06 6歳を迎えました。


▼スカイ

2009/09/24 に亡くなったセキセイインコの
女の子。
9年を共に過ごしてくれたかけがいのない子です。

プロフィール

▼Jun
人間。お世話担当。
インコ、オウムを始め鳥類大好き。
Twitter@Jun_toribaka
(主にイラスト・作品用ですが、たまに小太朗の様子も)

鳥撮り三昧
こっそり写真ブログもやってます。

ブログ内検索

Copyright © 鳥々三昧 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]