忍者ブログ

鳥々三昧

オオバタンの男の子と暮らす日常、旅行の様子などを綴ります。

高山旅行

高山に旅行に行ってきました~!
本当は清里旅行の続きを先に書くべきなのですが…実は、写真のデータを失ってしまいまして(;_;)
もし失くしたと思っているだけでどこかから発掘されたら、続きを書こうと思います。すみません。




今回もこんな感じで、ケージと小太朗を乗っけて出発です。



前回と打って変わって、夏らしい晴天でした!
2.jpg
ひるがのSAで休憩。


3.jpg
裏手にはちょっとした丘があり、とても見晴らしがいいです。


4.jpg
さすがは高原、風も爽やかで外でも不快感を感じないくらいの気温でした。
小太朗も風が気持ちいいいらしく、羽を広げてもっこもこになってます(´▽`)


5.jpg
ベンチとテーブルがあり、SAの中で注文した食べ物を持ってきて景色を見ながら外で食べることもできます。
中に入れないペット連れにとって、こうしてご飯が食べられる場所は貴重ですね~。

小太朗もいろんな方に触れ合ってもらってSAでかなり時間を過ごしてしまい、着いたのは2時頃でした。




6.jpg
とりあえず道の駅で地図や観光案内のパンフレットなどをいただき、目的地へ。



7.jpg
飛騨高山美術館。


8.jpg
といっても、オウムは入れないので私は小太朗とお留守番。
美術館前には可愛らしいロンドンバスが停まっています。

ちなみに、美術館裏にはカフェがありそちらはペット連れで利用できます。
今回は利用しませんでしたが、芝生にあるテーブルで高山市内を眺めながらティータイムもいいですね。


そして、館内撮影OKということで母が撮ってきた写真ですが、こちら・・・!
P1000029u.jpg
これ!この後ろに流れる冠羽の形状といい、短い尾羽に丸っこい体、これオオバタンじゃないでしょうか!?
少なくともタイハクかルリメタイハク、オオバタンのどれかがモデルとしか思えません!
(対指足じゃないのがちょっと残念ですが><)
母曰く、これ以外にもいくつか鳥の作品があったらしいです。
私も見たかった~(^▽^;)
鳥バカの皆さん、ぜひ行かれることがあったら確認してきて下さい(笑)


9.jpg
ショップの看板に鳥がいたので思わず激写。
美術館のお姉さんに声をかけていただいて、小太朗も遊んでもらっちゃいました!



10.jpg
この後、近くにある飛騨高山テディベアエコビレッジに行ってきました。
受付で聞いたところ、抱っこすればペットはOKということだったので小太朗も一緒に入れました!

11.jpg
すぐにたくさんのベアたちが迎えてくれます。

12.jpg
いい表情。かわいいです。

13.jpg
小太朗は若干ビビり気味^^;

14.jpg
年代ごとに本当に多くのベアたちが展示されています。

6d123cb3.jpeg
まきストーブや休憩スペースもあります。
冬場は本当にこのストーブに火が灯るみたいです。

16.jpg
ここにいるベアの中で最大のキルトくん。
愛地球博で展示され、何と1000人の手によって作られたそう。
天井いっぱいまでの縫いぐるみを見る機会はそうそうないので、かなり圧倒されます。

ここも併設してカフェがあり、テラスでペット連れも休憩でき、ショップにも一緒に入れます。
外はかなり暑かったので、一緒に入れていただけて助かりました。

この後飛騨の里もペット連れで入れると聞いていたの行く予定でしたが、思ったより時間が迫っていたのでそのまま今回お世話になる『クローバーリーフ』さんへ向かいました。


17.jpg
道路沿いにある、緑に囲まれた可愛らしい建物のペンションです。


18.jpg
宿泊したツインのお部屋。
ツインですが手前にももう一つベッドがあり、かなり広いお部屋でした。
トイレとお風呂は部屋から出て廊下を挟んだところですが、すぐ近くなので全く気にならず快適でした。
ペット可のお宿で、ワンちゃんもたくさんいらっしゃいましたが、とっても綺麗で何のにおいもしません。


IMG_3113.jpg
オウムを探せ!(笑)
本当に広いお部屋です。


IMG_3104.jpg
小太朗はなぜかここがお気に入り…。


20.jpg
ケージはこんな感じで置かせていただきました。

このお宿も、食事は別のお部屋ですがもちろんペットOK。
うち以外は皆さんワンちゃん連れでしたが、今回もお互い反応もなく…(笑)
看板犬の子は本当に大きく、立ち上がると大人の女性と変わらないくらいの大きさ!
ふさふさモコモコで可愛かったです(´▽`*)


IMG_3132.jpg
とーっても美味しかったポットパイ!
中のカボチャスープの美味しいこと…今までで一番です!

他にもサラダ、お魚、お肉料理、どれも美味しく頂きました。
IMG_3134.jpg




IMG_3135.jpg
小太朗は肩でうとうとしてました…。



二日目に続きます。

拍手[4回]

PR

清里旅行 その2

ご飯の後、萌木の村のお店を見て回りました。
広場を囲むように色々なお店が点在していて、見て回るだけでも楽しめます。

さすがにお店の中まで小太朗を連れて入れないので、お店の軒先で私と小太朗はお留守番していたのですが、こちらのお店でよかったら入ってくださいと言って下さいました!
IMG_1777.JPG
中には、外国のクリスマスの飾りがたくさん!
一年中クリスマスのグッズを扱っているお店だそうで、色とりどりの飾りや電飾が飾られ、とても綺麗でした。
オウムのお客は初めてだったそうですが、皆さん優しく話しかけて下さいました。

私はというと、とある物に一目ぼれ…。
efa7c9ef.jpeg
オウムの小物入れです!
パズルのようになっていて、外すと中に物が入れられます。
運命を感じてお迎えしてしまいました(笑)


その後、今夜お世話になる宿泊先『清里高原 グレイハウンド』さんへ。
もう20年やられている、ペット連れOKの宿泊施設では老舗のお宿です。
IMG_1779.JPG
こちら、過去にヨウムさんも泊まられたことがあるそうで、オウムも快く受け入れてくださいました。
移動もケージに入れる必要はなく、小太朗もハーネスだけでお部屋に案内していただき。
オーナーの奥様も優しそうな方で、小太朗にもたくさん話しかけて下さいました。

部屋では、こんな感じでケージを置かせていただき…。
IMG_1858.JPG
この日なぜか小太朗はハブラシに夢中で、一生懸命ハブラシを齧っていました。

IMG_1829.JPG
歯磨き中?
部屋では自由に出しても大丈夫ということで、小太朗も家にいるときのようにリラックスして過ごせたようです。

さすが高原、窓の外の木にふと目をやると鳥さんが!
IMG_1789.JPG花の蜜をなめに来たようです。
窓を開けていると、聞きなれない様々な鳥の声が聞こえてきて、それだけで癒されます。


そして、お待ちかねの夕食が…!
元レストランシェフ、パティシエのオーナーによるフルコースディナーです。
オードブルに始まり、お魚料理、お肉料理と続き…。
IMG_1862.JPG見るからに美味しそう!

最後にはケーキまで!
IMG_1867.JPG
まさか小太朗連れでこんな美味しい料理が食べられるなんて!と、母と感動していました…(笑)

ちなみに、小太朗はというと。
IMG_1865.jpg
またもや母の腕に…。
このお宿は食事用のレストランのようなお部屋がありそこで食べるのですが、そちらもペットOKなのです。
ご飯の間はお部屋でお留守番、なんてお宿も多いですがおかげでずっと一緒にいられました。

一緒になったご家族はワンちゃん連れでした。
小太朗を見て興奮させてしまったら申し訳ないなと思っていたのですが、一度も吠えることなくワンちゃんはさすがに賢いなあと…。
すごく可愛らしい子でした(^-^)


ご飯の後はテレビを見ながら部屋でゆっくり。
小太朗もリラックスしきって、遊んで過ごしました。

お前はどこでもいいのか!と言いたいくらい、家で遊んでいる時と同じです。

IMG_1897.JPG
すごいお顔!

こうして一日目は終了。
…まだ続きます!(^0^)

拍手[3回]

清里旅行 その1

ゴールデンウィークに清里高原へ旅行に行ってきました!
もちろん、小太朗も一緒です(^0^)
今回は長時間車で移動することになるので、465オームとキャリーを持っていきました。

bf1aa754.jpg
出発前。小太朗は分かっているのかいないのか、ケージの上で走り回り・・・。

旅行中は二日間とも予報では雨。
出発時は小雨がパラパラといった感じでした。
f0e66780.jpg


駒ヶ岳サービスエリアで休憩。
4f3dfaec.jpg
晴れていたら青空と山がきれいに見えただろうだけに残念!

雨は止んでいたので、小太朗も一緒に外へ。
83df6d19.jpg
ここはサービスエリア内にドッグランがあり、ワンちゃん連れの方も多かったです。



諏訪湖につくころには、すっかり土砂降りに。
9dfea7a1.jpg
外には降りられず、これまた残念。

e697be4d.jpg
小太朗は車内でも問題なく楽しそうですが・・・(笑)



そしてようやく山梨県へ!
喜びもつかの間、この後想像もしていなかったことが・・・!
インターから少し進むと辺りが少しずつ白くなり始め、気づくと霧に。
d88396b6.jpg

しかもどんどん深くなり・・・。

63b83528.jpg

数メートル先さえ見分けるのが困難な状態に!
今見返しても、真昼の様子には到底見えません・・・。
滝や川もあったようですが、ただ白い風景が広がっていました・・・(^-^;)
後から聞いたのですが、この辺りは雨が降ると山からの雲で霧が出るのだとか。
霧というより、雲の中にいるようなものだそうです。


そんなこんなで「萌木の里」に到着。
雨も酷く、小太朗は傘の下に入れないので布で濡れないよう包んでお昼を食べに行きました。
34e0a2ee.jpg
メリーゴーランドと小太朗。

このお店はテラス席があり、ペット連れで入れるのです。
過去には猫やウサギ、フェレットや小鳥、リスザルも来店したことがあるそうです!
ワンちゃんが多いようならケージでとのお話だったのですが、この天気ではお客さんもそれほど多くなかったので、ハーネスだけで利用させていただけました。
テラス席もちゃんと屋根があり、雨でも大丈夫でした(^▽^)

f47d3516.jpg
母と。
小太朗は若干ビビり気味でしたが、ご飯中はおりこうに肩に乗っていてくれました。

60c1766e.jpg
ピタサンドもと~っても美味しかったです♪

長くなってしまうので、今回はこの辺で・・・。

拍手[1回]

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

お知らせ


Twitterアイコンに、小太朗の写真を使用している方がおられるようです。
当ブログに掲載した写真・画像の無断使用、転載はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。


▼TSUBASA コーズリボン 【バードフェスタ】

私、Junのイラストが採用されました!
とり村通販サイト楽天 などで販売中!

コーズリボンは売り上げの一部がTSUBASAへの寄付となります。
鳥たちの明るい未来のために、よろしくお願いいたします。

TSUBASAは日本で唯一の飼い鳥専門の保護団体です。里親探しだけでなく、人と鳥が長く共に暮らせるための勉強会や啓蒙活動も行っています。
HPはこちら→TSUBASA

我が家の愛鳥


▼小太朗

オオバタンの男の子。
2016/07/06 6歳を迎えました。


▼スカイ

2009/09/24 に亡くなったセキセイインコの
女の子。
9年を共に過ごしてくれたかけがいのない子です。

プロフィール

▼Jun
人間。お世話担当。
インコ、オウムを始め鳥類大好き。
Twitter@Jun_toribaka
(主にイラスト・作品用ですが、たまに小太朗の様子も)

鳥撮り三昧
こっそり写真ブログもやってます。

ブログ内検索

Copyright © 鳥々三昧 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]