忍者ブログ

鳥々三昧

オオバタンの男の子と暮らす日常、旅行の様子などを綴ります。

バードライフアドバイザー3級&シッタカス・カタロニア実食レポ

先日開催されました名古屋バードライフアドバイザー3級講座に参加してきました。
会場内写真を撮っておりませんが、総勢60名ほどの愛鳥家の皆様が一同に集いました。

どういった子たちがTSUBASAへやってくるのかというお話に始まり、医食住の話、鳥たちの成鳥に伴う反抗期(問題行動)、その改善のために人間はどう関わっていけばいいのか、どう反応してあげればいいのかなど興味深いお話がたくさん聞けました。
医食住のお話では、小太朗がヒナヒナ時代からの主治医の先生もお見えになってお話を聞くことが出来ました。
私はノート持参で行きましたが、気づけば10ページ以上メモを取っておりました。
何と言っても愛鳥家の皆様と話せる機会はなかなかないので、そちらもいい経験になりました。
流石は鳥好きのみなさんで、普段は絶対に聞かないようなマニアックな話がそこらで飛び交い・・・!
ズプリームのナチュラルダイエットだの、ラウディブッシュのメンテナンスだの、鳥を全く知らない人からは謎の言葉だろうな〜と・・・(笑)

懇親会ではな、なんとビックリ松本代表のお隣の席に緊張でしたが、ようやくお会いできてお話しできる機会に恵まれ、大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。
今後2、1級と続いていけば、そちらにも参加したいです。

小太朗のことはもちろん大切ですが、今でもたまに知らないホームセンターに行くと鳥が寒そうに羽毛を膨らませていたり、ヒマワリの殻ばかりが落ちていたりという様子を見かけることもあります。
とても美しい七草インコが、見に行くたびに羽が抜け、動かなくなり、値札が外され、店頭から消える・・・というのも見ました。
死んでしまったのか、バックヤードに移されたのか分かりませんが、その後そのお店は小動物の扱いを止めたようです。
もちろん、私が見に行ったときがたまたまその状態であっただけで、現在は改善されているお店もあるのでしょうが、いづれは飼育者(ペット業界における消費者)だけではなく、大本の販売者、あるいは法律面の改善ができれば理想だと思います。

実は私は某動物専門学校の受験を考えたこともありまして、もう何年も前になりますが、その際にそちらの方とお話ししたことを忘れません。
「将来はどういった仕事をしたいのですか?」と聞かれ、
「犬や猫の飼育相談ができるところはあっても、鳥のそういった場所はないので、そうした活動が出来るようになりたい」と伝えました。
「ここでは鳥類のことは、どのくらい詳しく勉強させてもらえるのですか?」と・・・。
その学校には小鳥からコンゴウインコまで飼育されていました。
すると、その事務のかたははっきりと「うちでは、鳥となると詳しいことは難しいです。そこまで具体的な目標があるのならば、この学校はあまりお勧めしない」と言われました。
私が住んでいるのは地方ですし、場所的なものもあるでしょうが、動物業界にいる人間のどれだけが鳥のことを本当に勉強しているのかというのはかなり疑問がのこる部分です。


さて!
ここからは、まだ日本に入ってきて間もないスペイン発のペレット、シッタカス・カタロニア実食レポです。
といっても、私が食べた訳ではありませんので悪しからず(笑)
今回はメンテナンスミニを試供品としていただきましたので、小太朗に食べていただきました。


早くも食べる気満々?


粒はマズーリのような感じですが、マズーリやズプリームナチュラルが植物のような穀物のような匂いに対して、ややフルーティな甘めの香りがします。

小太朗にも今までいろいろなペレットを与えていますが、小太朗が食べるペレットには大切な条件が2つあります。
それが、
・無着色であること
・水に浮くこと

これが満たされなければ、小太朗は絶対に食べてくれません!
現在食べることが出来るのはズプリームナチュラル、マズーリ、プリティーバードナチュラルゴールド(脂肪分が多いのでおやつ代わり)の3種類です。
かつてはケイティーのナチュラル(ドーナツ状のもの)が食べられましたが、形状がフレークになって水に沈むので食べられなくなってしまいました。

見た目は、ナチュラルな色なので問題なさそうですね。


とりあえずそのまま見せました。
すんごい見てます。見てますが・・・食べず。


というわけでぬるま湯を投入!
こうして温かいお湯と共に食べるのが一番好きなようです。
シッタカス・カタロニアちゃんと浮いてますね〜!
小太朗は水につけてペレットを食べるので、ここで沈んでしまうものはそれだけでNGとなってしまいます・・・。


おお!食べてる!
最初はちょっと不審そうでしたが、温かく柔らかくなったのを確認するとしっかり食べてくれました。
これは少し粒が小さすぎるようですが、大きいサイズが販売されれば購入しようと思います。


おいしい?よかったね〜

というわけで、シッタカス・カタロニア、ナチュラルペレット好きな鳥さんにはお勧めできそうです!

拍手[15回]

PR

Twitterはじめました。

とりあえず、Twitterを始めてみました。
はっきり言って、使い方もよく分からず(笑)どれくらい続くかさえ不明ですが、ご興味のある方はどうぞ。
Twitterでは主に鳥イラストを載せていこうと思っていますが、たまに小太朗も登場する・・・かも?しれません。

@Jun_toribaka







いろいろな鳥たちを描いていきたいと思っています!

拍手[10回]

コバタンをペットボトルに詰めて密輸!?

ふとサイトを巡っているときに発見したニュースですが、かなりショッキングでしたのでこちらでも紹介しようかと思います。

DailyMailのニュース記事です。
24羽以上のコバタンが税関を通るためにペットボトルに詰められているのを、警察が救出したという内容です。
Bottled birds: How callous smugglers cram cockatoos into plastic bottles to get them through customs
※鳥好きさんにはショッキングな画像があるかもしれません、ご注意ください。

動画もあります。

※ボトルの中で動いている様子などあります。


まさか、こんな方法で密輸されることがあるとは、信じられません。
記事によるとこうした密輸される鳥たちは、輸送中に約40%が死んでしまうそうです。
インドネシアの空港での話のようですので、インドネシアが原産の鳥を飼っている身としては、とても人事とは思えません。

密輸するということは、それを買う人がいるということで・・・
高いお金で売れるからこそリスクを冒してまで捕まえるのだと思いますが、インドネシアには、そんなことをしなければいけないほど生活に困窮した状態の人々がいるということでしょうか?
それとも、一攫千金のために?

こんなニュースを聞くと、『Rio』(邦題:ブルーはじめての空へ)という映画を思い出します。
日本では残念なことに公開されませんでしたが、お子さんから大人の方まで、鳥好きなら感動間違いなし!ですので、まだご覧になっていない方はぜひ。
子ども向けアニメ・・・と思いきや、生活が苦しくて鳥の密輸に手を貸してしまう少年など、なかなかにテーマは深いです。

なんにせよ、こんな苦しみを味わう鳥たちが1羽でも減ることを祈るばかりです。
今回保護された子たちが無事に、元気になれますように。

拍手[7回]

GWいろいろ

我が家は特に遠くへの旅行へは行きませんでしたが、みなさんはいかがでしたでしょうか。
連休の少し前〜中に撮った写真をいくつか載せておきます。




























写真だけの手抜きですみません。
小太朗は、元気いっぱい!毎日絶好調で散歩し、齧り、飛び、叫んでいます!

拍手[4回]

お花見散歩、色々

今年は春だと言うのに雨や曇りばかりで、なんだかスッキリしませんが、その合間に散歩へ行ってきました。


まずは、桜から!


桜とは関係ないのですが、冠羽を上げたときのオオバタンの正面の顔って面白いですよね。
吹き出しそうになります。


このときは丁度9分咲きくらいで、桜吹雪になる前でした。


以前カレンダーに採用された、桜をバックにした写真と同じ場所で。
こうして比べてみると、小太朗は桜のような薄ピンクよりももっとオレンジが強い色をしていますね。




さて、花見散歩2つ目はチューリップです。


この日は半そでで過ごせそうなほどの快晴で、小太朗も非常に気持ち良さそうにしていました。
以前たくさんインコを飼われていたと言うご家族のご主人と奥さんにくっ付いて、かなりの長時間抱っこしてもらってご満悦でした。


お昼ご飯の間は、ベンチの手すりでいい子に待っていてくれました。


アヒルちゃんと可愛いツーショットを撮ろうと思いましたが、失敗(笑)
オウムの、怖いものや不審に思うものを触るときの、足を伸ばしてチョイチョイしているところって面白いですよね。
ちゃんと(短いですが)足を伸ばして、体からなるべく遠いところで触るんですよね。
何か危険があったらさっと逃げれるようにという工夫なんでしょうが、一生懸命さが可愛いです。


そして、捕獲・・・。


チューリップはほぼ満開で、とても綺麗でした。


カラフルなチューリップを背景に!


オウムの羽のような花びらの形状からパロット咲きと言われる品種もありました。
ダブルパロット?


小太朗はほぼ、こんな毛玉状態だったので綺麗なチューリップを見ることができたかどうか分かりませんが・・・。


とにかく、気持ち良さそうでした。




さて、最後は花桃です。
梅のような、桜のような?不思議な感じのする花ですね。


小太朗も花桃に負けじと、冠羽アップ!


一つの枝から、白やピンクや、色々な色合いの花が咲くんですね。


花に囲まれて、若干迷惑そう?(笑)な小太朗。
今年は、色んな花の花見散歩に行けたので楽しかったです。

これからは、新緑の季節がやってきますね!

拍手[11回]

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

お知らせ


Twitterアイコンに、小太朗の写真を使用している方がおられるようです。
当ブログに掲載した写真・画像の無断使用、転載はご遠慮いただきますようお願い申し上げます。


▼TSUBASA コーズリボン 【バードフェスタ】

私、Junのイラストが採用されました!
とり村通販サイト楽天 などで販売中!

コーズリボンは売り上げの一部がTSUBASAへの寄付となります。
鳥たちの明るい未来のために、よろしくお願いいたします。

TSUBASAは日本で唯一の飼い鳥専門の保護団体です。里親探しだけでなく、人と鳥が長く共に暮らせるための勉強会や啓蒙活動も行っています。
HPはこちら→TSUBASA

我が家の愛鳥


▼小太朗

オオバタンの男の子。
2016/07/06 6歳を迎えました。


▼スカイ

2009/09/24 に亡くなったセキセイインコの
女の子。
9年を共に過ごしてくれたかけがいのない子です。

プロフィール

▼Jun
人間。お世話担当。
インコ、オウムを始め鳥類大好き。
Twitter@Jun_toribaka
(主にイラスト・作品用ですが、たまに小太朗の様子も)

鳥撮り三昧
こっそり写真ブログもやってます。

ブログ内検索

Copyright © 鳥々三昧 : All rights reserved

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]